同居して見えてくる欠点

トップページ > 旦那を嫌いになるきっかけ > 同居して見えてくる欠点

結婚前はこうじゃなかった…夫婦になって気づいた旦那の欠点

恋人だった時はあんなに素敵に見えた旦那さんも、結婚した今となってはすっかり魅力も半減…それどころか、四六時中一緒に過ごすようになって初めて気づいた欠点にイライラする毎日を送っている人もいるのではないでしょうか。そこで世の奥様達が旦那さんのどんなところにイラッとくるのかまとめてみました。

旦那にイライラしてしまう…!
結婚生活がツラすぎる方は下のボタンへ

私が旦那を嫌いな3つの理由!もうこんな人嫌だ

(1)とにかくだらしがないところ……脱いだ服は当然のように裏返し、靴下はそのまま放置、部屋の片付けはいつも奥さん任せ。独身時代の感覚が抜けないのか、結婚後もズボラな旦那さんは多いようです。

(2)威張り散らすところ……だらしがない旦那さんの次に多いのが家で威張り散らす旦那さん。「ビール取って。あ、テレビのリモコンも」…私はアンタの家政婦じゃねぇんだよ!自分でやれ!!と頭に来る気持ちは分かります。

(3)考え方が合わないところ……価値観は人それぞれですが、夫婦生活を続けるならあまりにもズレた感覚は不仲の原因になります。好きな家具の違い、笑いのツボ、好きな休日の過ごし方等など、どちらが悪いと言えない問題なだけにイライラが溜まりそうです。

いかがだったでしょうか。こういう欠点って一度気づいてしまうと、嫌なところばかりが芋づる式に目につくようになりますよね。穏やかな生活を続けるために我慢している奥さんも多いですが、二人の溝が決定的なものになる前に全部吐き出してしまうことをオススメします。