モラハラ発言にむかつき!

トップページ > 旦那への苛立ちばかりが募る > モラハラ発言にむかつき!

「旦那死ねばいいのに」なんて言えるうちは大丈夫!

「旦那、死ねばいいのに。早く離婚したいなぁ」ネットにはこんなストレス溢れる声が今日も溢れています。結婚して相手がいることが当たり前になってしまうと、今まで気づかなかった欠点が気になってしまいますよね。電気をつけっぱなしにしたり、洗濯物をそのまま放置していたり、飲んで帰るのに連絡してこなかったり…でもそんなのまだまだ可愛いものなんです。中には「旦那の保険金で豪遊したいわぁ」なんて言えないほど追い詰められている人もいるんです。

早く旦那に消えてほしいぃぃ!!
そのイライラを解消したい方は下のボタンへ

モラハラ夫の言うことには絶対に耳くを貸さないこと

DV(ドメスティック・バイオレンス)とは”同居関係にある配偶者から受ける家庭内暴力”のことですが、これはなにも肉体的暴力に限ったことではありません。むしろ最近問題になっているのは言葉の暴力、モラルハザードです。妻の人格を否定するような発言や辛辣な言葉を投げつけるのが最大の特徴ですが、心の傷は外見からは判断しにくく、事態の発覚、解決に時間がかかってしまうのです。

もし、あなたが旦那さんから理不尽な言葉の暴力を受けているなら、その言葉に決して耳を貸してはいけません。対等な立場である伴侶を対して無遠慮な言葉で傷つける人などまともではないのです。そんな人の言葉に耳を傾けて悲しむなんて馬鹿馬鹿しいとは思いませんか?