離婚したいと思う理由

トップページ > 旦那と離婚したいと思ったら > 離婚したいと思う理由

あなたが旦那さんと離婚したいと思う理由はなんですか?

離婚は結婚の3倍体力が必要だと言いますが、日本の離婚率は約30%、3組に1組が離婚を経験しているんです。この離婚率は世界で見ても高め。離婚率世界1位と2位であるロシア、アメリカも日本と同じように2組に1組が離婚を経験しますが、この2国は日本に比べて離婚自体を大きな問題だと捉えておらず、再婚も2回、3回とするそうなので、先進国としての日本の離婚率の高さは異常です。

日本では若い世代での離婚が多く、20~24歳の離婚率が40%を超えているのは驚きです。その一方、50歳以上の夫婦の離婚率も増加しており、熟年離婚となるケースも増えています。特に結婚してから20年を超えた夫婦の場合は妻から離婚を切り出すことが多いようですね。

お互いに愛し合って結婚したはずなのに、いったいなにが原因で離婚を選択しているのでしょう。その原因をまとめてみました。

早く離婚して楽になりたい!
嫌いな旦那との生活に耐えられない方へ

日本ではいろんな理由で2分に1組が離婚していく!

(1)性格の不一致……「性格なんて結婚する前にわかるでしょ」と思う人もいるかもしれませんが、結婚してからでないと見えてこない相手の一面というのもあるのです。

(2)浮気された……浮気は男の甲斐性なんて言葉もありますが、信頼関係なくして結婚生活は続けられません。一度浮気をした人は二度、三度と繰り返すことが多いので見切りをつけて正解かもしれません。

(3)肉体的、精神的暴力をふるう……配偶者への暴力とはなにも男性から女性へ向けられるものだけではありません。最近は逆のパターンも増えてきている様子。さすがに暴力をふるうような人は結婚以前に人間性を疑ってしまいます。