旦那と離婚したいと思ったら

トップページ > 旦那と離婚したいと思ったら

今では離婚が当たり前になりつつある

夫婦といえども元は赤の他人。一つ屋根の下で暮らしていれば相手の言動で気に入らないことも出てくるでしょう。それを我慢するなり譲歩するなりして暮らしていくのが結婚生活というものですが、どうしても我慢できないことがある場合は離婚するという選択肢もあります。

昔の日本では世間体を気にしたり、生活レベルの低下を避けたりといった理由で踏み切る夫婦はそれほど多くなかったのですが、近年の離婚率は30%に急増。”離婚する”という選択肢がより現実的なものになってきたのです。

しかしどうすれば離婚できるのか、その後はどうなるのか等の具体的なことを理解している人は少ないと思います。そこで旦那と離婚したい奥様のために情報をまとめてみました。

旦那と本当に離婚していいの?
あなたに合った解決方法を診断します

旦那と離婚したい。と思い立ったら

「もう我慢できない!旦那と離婚したい!」とあなたが宣言をしてから、成立するまでにはいろいろと考えなくてはならないこと、準備しなくてはならないものがあります。届けを一度役所に提出したらもう取り消しは効きません。別れてから後悔することがないようにする必要があります。

まずはあなたが旦那と離婚したいと決断してから成立までにかかりそうな期間を大雑把に把握しましょう。相手が納得してくれればすぐに成立しますが、話し合いが上手くまとまらないと1年間以上揉めることも珍しくありません。

とにかく早く旦那と離婚したいという場合は相手の条件を全て飲んでしまうのが1番手っ取り早いですが、揉める原因となりそうなことは先に対策を講じておいたほうがいいでしょう。話し合いで特に揉めるのが慰謝料や子どものこと。あなたの収入が多いなら慰謝料を放棄するという作戦も有効です。また、親権はよほどのことがない限りお母さん側に与えられるのでそこまで神経質になる必要はないかもしれません。

離婚は多くの人が経験しています
あなたに合った解決方法は下のボタンから

別れたその後は…自由の身になれる!のか?

旦那と離婚したいという思いを果たし「これで晴れて自由の身だ!」と喜ぶのは少し気が早いかもしれません。離婚をすると今まで夫婦で生活していた時とは環境がガラリと変わります。子どもを預けて働きに出ないといけないかもしれない。転職もしないといけないかもしれない。もしかしたら、あなたが慰謝料を払わなければいけなくなるかもしれない…

離婚には旦那さんと別れて自由になれるというメリットもありますが、同時に金銭面、体力面、時間の面でリスクも発生するのです。別れた後はそのリスクをあなた1人で背負って生きていくことになります。別れることによって得られるメリットとデメリットを天秤にかけて判断しなければならない。感情的に決めてしまうと後悔する可能性が高いのです。

では、冷静に判断するためにどうすればいいか。そんな時にオススメしたいのが別居です。別居とは仲の悪い夫婦だけがするわけではありません。夫婦間に問題が生じた時に、時間を置くことで冷静になって判断する。そういう効果が別居にはあるのです。